たけうち静脈瘤クリニック

日帰り保険適用

お知らせ

院長日記

診療科案内

今年の診察は12月27日(火)までです。なお来年は1月4日(水)より診療を開始致します。

1年間大変お世話になりました。来年もどうかよろしくお願いします。

今回、デジスマ診療を導入しました。ホームページから診療予約が可能です。最初ですので予約枠を限定してスタートしております。ご活用頂ければ幸いです。

コロナウイルス感染症は徐々に治まりつつありますが、今年の冬はインフルエンザの流行が予測されています。去年の後半から今年にかけて北半球の多くの国でインフルエンザの流行がみられており、南半球での流行が懸念されています。当院ではインフルエンザの予防接種を10月1日より開始します。特に65歳以上の高齢者、年齢に関係なく心臓や肺に慢性の持病がある方、悪性腫瘍で治療中の方、高度の肥満がある方はワクチン接種が是非必要であり、またこれらの方と一緒に生活されておられる方、学校や職場で人との接触の多い方も予防接種が推奨されています。皆様のご予約をお待ちしております。料金は3850円ですが、助成対象となる場合もありますのでクリニックまでお問い合わせください。

現在、発熱外来についてクリニックへの電話でのお問い合わせが大変多くなっており、特に午前中はかなり電話がかかりにくく皆様に多大なご迷惑をおかけしております。

下記の時間帯は比較的つながりやすくなっておりますので、よろしくお願い致します。

月曜日~土曜日 午前11時~12時半

月・火・木曜日 午後2時半~5時

ここ1週間ほど、発熱で外来を受診する患者さんが急増しております。当院では新型コロナのPCRと抗原検査が可能で15分ほどで結果が分かります。なお検査キットの数が残り少なくなっており、1日の検査は決められた件数しかできません。事前の予約は難しく当日の予約で対応しておりますが、1時間ほどで1日の予定件数が埋まってしまいます。電話がかかりにくいなど皆様には大変ご迷惑をおかけしておりますが、スタッフ一丸となって対応しておりますのでご理解の程よろしくお願いします。

本日は小倉で開催されている第50回日本血管外科学会で発表してきました。この学会は私が九州大学第二外科へ入局後、専門として血管グループへ入り最初に発表した学会で、思い入れのある学会です。当時は原稿を作り緊張の中で発表、フロアからどのような質問が来るかドキドキしていたのを思い出します。今回は下肢静脈瘤の治療適応についてシンポジウムでの発表でした。アメリカの先生の発表もあり、開始5分前に座長の先生から「アメリカの先生への質問をふるから考えておいて」と言われるハプニングもありましたが、何とか無事発表を終えることができました(ちなみに発表は日本語、スライドは英語で作成)。クリニックで治療した下肢静脈瘤に対する血管内塞栓術は200例を超え、手技は安定し・治療後に起こりえる偶発症に対する対応も分かってきて、さらに安全に治療できるようになっています。コロナ禍で数年ぶりの現地での発表で、久しぶりにお会いできる方々との交流が何か新鮮でした。やはりface to faceの学会が刺激的ですねー。

新型コロナ感染症拡大防止のため、当院では発熱やかぜ症状のある方は自家用車内での診察やPCR検査を行っております。

予約制となっておりますので、お手数ですがお電話にてお問合せください。
お問合せ先:092-836-5595
 
 
※当院ではID NOW(Abbot社)を採用したNEAR法による等温核酸増幅法にて遺伝子検査を行っています。厚生労働省から認可されている遺伝子検査となりPCR法とほぼ同等の精度です。検査結果は15分程度で当日提供することができます。

当クリニックは予約制となりますので事前に診察のご予約をお願いしております。
まずはお電話にてお問い合わせください。

ご予約のない方は診療の状況によりお待ちいただく場合がありますのでご了承ください。

092-836-5595
診療予約はこちら

TEL:092-836-5595

診療予約はこちら