たけうち静脈瘤クリニック

血管年齢測定

あなたは何歳?!

年齢を重ねていくほどに血管も老化し、硬くなりしなやかさを失っていきます。また血管の内側に血液中の脂肪などがくっつくと、内壁が厚くなって血管が狭くなります。このような状態を「動脈硬化」といいます。動脈硬化は加齢だけが原因ではなく、生活習慣によって実年齢以上に血管の老化が進んでいる人も多く見られます。当クリニックでは、動脈硬化検査により動脈硬化の進み具合や血管年齢を測定し、動脈硬化によって起こる病気を予防しています。

 

動脈硬化が招く主な病気
  脳梗塞 狭心症・心筋梗塞 下肢閉塞性動脈硬化症(足梗塞) 

動脈硬化検査

動脈硬化の進行によって起こるのは深刻な病気が多く、血管の若さ次第で中高年期以降の生活は大きく変わると言えます。当クリニックでは、四肢の血圧を同時に測ることで血管年齢を調べ、動脈硬化が進行している所(プラーク)がないかをチェックします。通常動脈硬化検査では足首の血流を測定しますが、当クリニックでは足の指まで血流を測定でき、抹消の血流低下の有無まで確認できますので、足の冷えやすい方には特にお勧めです。

 

■動脈硬化検査内容:血液検査・エコー検査・血管年齢検査
このような方におすすめします

●煙草を吸われる方
●血圧が高い方
●肥満気味の方
●糖尿病の方
●中性脂肪値が高い方
●コレステロール値が高い方
●両親や兄弟が脳梗塞や心筋梗塞を発症されている方
●加齢による動脈硬化が気になる方

092-836-5595

TEL:092-836-5595